• ようちゃん先生

してほしいことはシンプルに伝える


子どもにやってほしいことを指示するときに

ついつい多めに言ってしまうことありませんか?



食事後片付けをお願いしたと思ったら


「そういえば宿題やったの?」とか

「終わったらお風呂に入ってね」とか

「明日の準備は?」とか


思いついたことを次から次へと

声をかけていることはないでしょうか?






言われたことに取り組んでいる途中に

立て続けに指示してしまうと


『結局何をしたらいいのだろう…』


とフリーズしてしまいます(*_*)



とりあえずママが怒らないように

うんうんと言っておこうと

スルーしてしまうことも多いかもしれません。


特に男の子に多いかも(^^;



いつまで経ってもなかなか自分で

気づいてやってくれない…と思ったときは

もしかするとシンプルに伝えられていないのかもしれないですね。



どうしてもやってほしいこと

出来るようになってほしいことは

多いと思いますが

ポイントは”ひとつひとつ”。


ひとつが出来たら次にと

段階的にスモールステップでやった方が

”急がば回れ”で

結果ママも子どももラクになりますよ♪

0回の閲覧

©2019 by 子育てがちょっとラクになり、親子がもっと笑顔になる秘訣.