©2019 by 子育てがちょっとラクになり、親子がもっと笑顔になる秘訣. 

  • 菅なお

勉強がすきな子になって欲しい

「子どもの習い事どうしよう。」


特に3歳を過ぎてくる頃からかな?

子どもにアレコレ習わせたい欲が高まってくるんじゃないでしょうか。


習い事に悩むお母さんの話をよく耳にします。

周りもはじめている子が増えてくるからね。


でも子どもにやらせるの、そして続けさせるのって大変だったりするようです。

だってさ、私だったら嫌だな。「やりなさい」「やらなきゃダメよ」といわれたら。。


楽しく率先して自分からやりたい!と思ってもらうための私流のコツについてお話します。



コツ:子どもに強制しない

それは、子どもにやらせようとしないこと。


私の娘はまだ1歳ですが、習い事は1つだけ。

10か月からかな、ベビーパークへ通っています。


ベビーパークは親子教室なので、

すべての授業に親子で参加できるんです。


子どもはやらなくてもとにかく私が楽しむ!

これを大事にしています。


見てないように見えたり、興味ないように見えても子どもは意外と見ています。

インプットが大事といわれる今だから、親が楽しくやっている姿を見せたいわけです。


ベビーパーク

紹介で入会すると双方お得になるので、ご希望あればご紹介しますよ☆お気軽にお知らせください。



具体例:本を読む子になって欲しい

同じように、家では親が自分の好きな本を読んでいます。

もともと2人とも読書好きなので。


子どもに読んであげるのは、読んでと言われた時だけ。

そして、本は子どもが手に届くところに置いてあります。


読まなくてもOK。

ことりっぷを手に取り、パラパラパラとずーとページをめくり続けていることもありました。(これ頑丈な絵本ではできない遊びなんですよね。)


今ではすっかり本好きっ子になりましたよ。



具体例:英語が話せる子になって欲しい

英語も同じ。

2020年教育改革の話を聞いて益々英語大事!と考えている私は、その対策としてはじめたのが「ママ英語」。


子どもを英語教室に通わせるのではなく、

私が英語の勉強をはじめました!


目指しているのは3歳児レベルの英語力!なので、

歌を覚えたり、ちょっとした声かけを英語にしたり楽しみながらできて、自然と子どもの耳にも入ります。


今のところ、

娘の口から出た英語は、

GO!

Done!

Apple

の3つですが、これから増えていくと嬉しいな。


しかもこのサービスならオンラインで学べるから子どもが傍にいてもOKなのもお気に入りポイントです。


ママ英語



無理強いせずに、自分が楽しんじゃうスタイルいかがでしたか?

自分が楽しいからイライラしないのもとっても大きなメリットだと思います。


質問などなど大歓迎です。

コメント、ご連絡お待ちしております♪

8回の閲覧