©2019 by 子育てがちょっとラクになり、親子がもっと笑顔になる秘訣. 

  • 菅なお

子供とどう遊べばいいか分からない

こんにちは。

睡眠改善インストラクター&親勉チビーズインストラクター の菅なおです。


私は、1才9か月女の子のママです。


突然ですが、子どもと遊ぶって意外と難しいと思いませんか?




最近は、意思表示もハッキリしてきて

何が好きで何をしたいのか

コミュニケーションもとれるようになってきたこともあり、

徐々に自身も持てるようなりましたが、

以前はどうやったら上手にできるんだろうなんて思っていました。



動物もそうだけど、すぐに懐かれる人って本当にうらやましいです。

同じようにやってるんはずなのになって思うことも。


本を読んでも、実践はやっぱり難しいんです。



こう感じていたことあるのは私だけじゃなかった!

1歳半の女の子のママです。 元々、子供は凄く苦手でしたが、娘は愛しくてかけがえの無い存在です。 でも、どうやって遊んであげていいのか分からず悩んでいます。

4月で4歳になる娘がいます。

今でもすでに、お友達との遊び方がよく分からない娘です。私が遊び相手にならないことが原因だと思います。(家では粘度やパズルのような一人遊びしかさせないので)

途方に暮れています。遊び方のアドバイスや、子どもと向かい合う遊びへの苦手意識を治すきっかけなど、与えてくださると助かります。

それから文部科学省の調査でも、

子どもとの接し方に自信を持てないと答えているお母さんが4割を超えていました。


やり方が分からないと感じていたのは私だけじゃなかったのね。


私も子どもは得意じゃないんです。

自分だけじゃないんだって知ったので、

自分の経験をシェアさせてもらいますね。



ママは自分を大事にしちゃダメなのか!?

私が子どもの扱いに困ってしまう理由の一つは、

私が自分を大事にしているからだと思うんです。


だから、自分のペースで動けない環境、状況が窮屈で、

子どものためにはママが我慢しなきゃっていう風潮というか

世間の目はそうなのかなって気にしすぎてしまったり。



だって、子どもって理不尽に要求してくるでしょ。

いつも笑ってくれるわけじゃないでしょ。


友達の子どもでも、いとも簡単にあやしている人をみると、すごいなーって羨ましく思って、見よう見まねで同じ事をやってるはずなのに、反応が違うのよね!なぜ!?


だから、自分の子どもに対しても、こんな感じでいいのかな?もっと遊んであげなきゃだよね?ってなんとなくのモヤモヤや不安を感じていたんです。


でも、親勉チビーズとであって、

子どもとの遊びに自信が持てるようになりました。


遊び方が分からなかったから、苦手に思ってたけど、

子どもの機嫌をとることが目的じゃなくて、

伸びたい!やりたい!って気持ちをサポートしてあげれば、

結果、子どもの満足を、笑顔を引き出せるって分かったから。



なにより私も楽しめるようになりました。


だってね、

あっ今この子この発達の途中なんだっ!

って時の顔がたまらないの。


その顔に気づけるようになったから、遊びながら一緒に成長が感じられて、

成長してることにももちろん嬉しいし、


この子は天才か!


なんて親バカになったりもするけど、なによりその場に立ち会えたっていう喜びがすんごい大きい!


私気づけた!

お母さん分かってるからねって気持ちが興奮と余裕をうんでくれて、これでいいんだって思えたんです。



私にとって子供と遊ぶこととは、

きっとね、遊び方の正解って1つじゃないと思うんです。

いろいろな遊び方は手法であって、目的というか本質は別のもの。


私はこれを大事にするんだって軸ができてから、だからブレない。迷わない。


テレビはひとりで見せない方がいい。

英語は毎日かけ流した方がいい。

ダメってことばは使わないとか、

キャラクターよりは実写をみせて、

柔軟体操に手遊び、絵本にお絵描き、


あれはよくてこれはダメでって

情報にしがみついて頑張ってたときと比べると、

本当に楽に子育てできるようになりました。


そしてちょっと強くなれた気がしています。


初めてのことはこわいし、

子どもを育てるなんて責任重大だし、

ママイヤだっていわれたらそりゃへこむけど、

やっぱり自分のことも大切にしたい。


楽しく生きていきたい。って大げさか?


でも、私のように

子どもとの遊びに不安を持ってる方がいたら

親勉チビーズを覗いてみてほしいです。


まずは、代表のいしいおうこ先生のメルマガから読んでみてくださいね。 心動かされる素敵なことばに出会えますよ。

イヤイヤ期こそこどもの天才性を伸ばす! いしいおうこ先生の親勉チビーズメルマガはこちら↓↓ https://www.agentmail.jp/form/h/11143/2/

#子どもとの遊び方

8回の閲覧