• ようちゃん先生

眠くなるのは悪いこと?


子どもが授業参観であくびをしてたり

叱っている途中に眠そうにしてたり…


そんなことありませんか?






話聞いてないのでは、やる気ないのでは…

と、ついイライラしてしまいますよね(*_*)


一方自身を振り返ったとき

授業中や仕事の会議中

または講演会中などに

眠くなったことはありませんか?


私はかつて先生や上司から

きつく叱られた経験が何度となくあります(^^;


自分がたるんでるからいけないんだ…

と、よく自己嫌悪になったものですが

実は眠くなるのは当然のことなのです。


それは脳の仕組みにあります。


眠くなったときのことを思い出してみると

内容がとても難しかったり

知らない言葉が多く出ていたりしていませんか?


ふたつ、みっつと知らない単語が出てきたり

脳の処理スピード以上の難しい内容を理解しようとすると

たちまち脳のスタミナが切れて


「休ませてくれ~!」


という指令が出てそれによって眠くなるのです。


面白かったり、知っている内容だったら

眠くなりませんよね? もし話していたり勉強中にあくびをしていたとしても


”この子は今、一生懸命脳を使って考えているんだな~♪”


という視点で見てみて

言葉のかけ方を変えたり

見守ってあげてください。


本人も自覚ない場合があるので

親子で気がラクになりますよ(^^)


ただし単純に睡眠不足で眠いという場合もあるので

その見極めはお間違えの無いよう!笑

9回の閲覧

©2019 by 子育てがちょっとラクになり、親子がもっと笑顔になる秘訣.